栗ちゃん

栗ちゃんのうんこ

  • LINEで送る

栗ちゃんは、下半身麻痺の子。
おしっこもうんこもたれながす。

これまでのうんこ

これまで、この投稿にも書いたけどシッコはオムツでキャッチするけど、うんこはたれ流し放題だったのよ。

栗ちゃんのオムツ

朝臭くて起きて、目の前にうんこ転がってるのに気づいてテンション下がるときと
お出かけのときに、カート内でうんこしちゃうとき以外は、
特に困るって感じではなかった。

でも、新しいお家では新旦那さまの潔癖&アレルギー対策として、うんこがころんころんしてる状態は、なんとかせなあかんなぁ、ということになった。

前の家より栗ちゃんスペースが少し狭いし、わたしのいないときにうんこして、栗ちゃんの逃げ場がなくなってもかわいそうやし。

かと言って、いまの栗ちゃんはおトイレに自分で行く事ができんからなぁ。どしたらええんやろ。と考えてましてん。

最近のうんこ

おトイレ(定位置)が無理なら、定時刻にうんこ出せればいいのになぁ。それも私がそばにおるときに。そしたらすぐ片付けてあげれんのになぁ。と考えておりましたらねぇ。

ふとね、うんこのコントロールがある程度できるんじゃないかと思いいたりましてん。

そんとき、栗ちゃんはどんな時にうんこするか考えてたんですね。

  • 肛門腺絞ってあげた後
  • オシッコ絞ってあげた後
  • 吠えた後
  • ごはん食べたすこし後

こんくらいかな。

だから、こういう状況を意図的に作ったあげたら、狙ったときにうんこさせてあげられるんじゃない??っておもって。

で、ためしに肛門腺絞りみたいに肛門をマッサージしたら、モリモリっとうんこしてん😍

どうも栗ちゃんは自分でうーんってキバれないから、腸にうんこさんが出る順番を待って並んでおるみたいやね。

そいつらが、肛門マッサージすることで、良い子にひとりずつ出てくるねん。

すごいやん!これで適切なときに出してあげれるやん!!

それからはこれを朝晩やってあげるようにした。そしたら、それ以外にうんこが勝手にでてくることが、ほとんどなくなった。
お部屋にうんこ散乱することもなくなった。

すげー!!なんやー!できるんやん。うんこコントロール。

下半身麻痺になって6年とか経つのに、なんで今まできづかんかったんやあー!!!
ていうか、なんでやろうと思わんかったんやー!!

栗ちゃんごめんよ。

特に困ってなかったとはいえ

最初に「特に困ってはなかった」と書いたけど、
困ってないといえば困ってはなかった。
栗ちゃんのうんこは健やかころころうんこなので、拾えば済む話だから。

でも、栗ちゃんをお風呂に入れた直後とか、
汚しちゃったシーツやら布団やらを綺麗にした直後とか、

そういうときに限って、うんこ大放出とかするもんなのよねぇ。

それも慣れてはいたんだが。

でも、すごい疲れてたときとか、機嫌の悪い日とかにそれがあると、
「今はちがうやろーーーー!!!栗ちゃんなんでーーーー!??」
って号泣したことある。
たぶん4,5回ある。

栗ちゃん、かわいそうにビックリしてたよねえ。

そのときのわたしと栗ちゃんに、ほんま教えてあげたいよ。
うんこコントロール。

老犬介護で排泄のお手伝いとかもあるだろうし、
うんこ出すのを促してあげることができるらしいと、なんとなく知ってはいたのだ。

しかし、栗ちゃんはほっといてもちゃんと良い子に毎日ぽこぽこうんこしていたから、
そういうのは、そもそもうんこがすみやかに出ないワンコに施すものだという思い込みがあって、
栗ちゃんは該当しないと思っていたのだよね。

なんということだ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*