その他

百段階段(目黒雅叙園)でおばちゃんにチケットもらった

ホテル東京雅叙園(目黒雅叙園)へ行ってきた。

ホテル、結婚式場、レストラン等の複合施設らしいが、
内装がすばらし~んだってネットで見て。

「百段階段」っていうのが、特にすご~くて、
そこは昭和10年に建てられた建物なんだって。

東京都有形文化財というのに指定されているらしいよ。

古い建物好き

私、古い建物好きですねん。

古いホテルとかに泊まるのも好き。

民宿とかもいいし、
古~い民家とかも好き。

廃屋マニアとまではいかんのかも知れんが、
もうそろそろ廃屋かしら?みたいな家好き。

近所にも、お気に入りの廃屋があるよ。

栗ちゃんと散歩しながら、
吟味しとります。

中入ってみたいなぁ~って思いながら
物欲しそうに眺めてますねん。

特に、建具にぐっとくる。

なぜだろう。

古~いトイレのドアノブとか。
古い襖の模様とか。
古い窓の取っ手とか、擦りガラスとか。

いまより天井も低くて、
ドアも小さめな感じとか、たまらんね。

箱根の富士屋ホテルに泊まったときも
すごいワクワクしたよ~

こんなのとか

こんなのとか~

歩くと床がきしんだり、
あと「床ちょっとナナメじゃない?」とかいう感じがなんかステキ。

ホテル東京雅叙園(目黒雅叙園)のスタッフはすごい

ところで、ホテル東京雅叙園(目黒雅叙園)ですが、

勝手に行って見学できるのか知らなかったので電話して聞いてみた。

そしたら、

ホテルの人が、
「いつでも来ていいよ
百段階段というのがあって、
それはすごーいんだよ」
と教えてくれた。

しかし、この電話に出てくれたホテルの人、
すごかった。

自動音声みたいな完璧な受け答えだった。

最初に電話に出た瞬間も
「自動音声?」と思ってしばらく黙って聞き入ってしまったし、
その後、いろいろ質問してそれに答えててくれてる間も、

一度も噛まず、あまりに流暢で
「あれ?自動音声だっけ?」って、
もう一度思わされてしまった。

百段階段はすごい

ロビーや、中庭の装飾は確かにすごかった。

こんな感じ~

でも、別に古くない。

だから、さっそく百段階段いくぞ~!

って思ったら。。。

百段階段に続くエレベーター前には
なが~い列ができていたよ。

なんか百段階段で展示会が行われているらしい。

そこではじめて気づいたのだが、
百段階段って常時公開はしていないらしいのだ!!

でも、たまたま展示会やってた。
しかも、この日が最終日やった!

急に思い立ってきたけど、めっちゃラッキーやった♪♪

しかし、展示会っていくらやねん?と券売機に近づくと、
1500円って書いてた。

「階段見るのに1500円??」って一瞬躊躇するわたくし。。
(実際、階段だけじゃなかったけど)

券売機の前で固まってたら、
おばちゃんがひとりトコトコとよってきて、

「券、買う?!」って聞いてきた。

固まってるなら、先に買ってもいい?って意味だと思って、

「すみません」って後ろに下がろうとしたら

「これあげるわ、使わんから!」と

百段階段のタダ券くれたーーーー!!!

なんとーーー!!

またまためっちゃラッキ~じゃない???

そして、よくよくそのタダ券みたら、
同伴者は優待料金で入れるって書いてあり、

旦那さまは1200円ではいれた~!

すげぇ。

やはり百段階段はすげー。

実は99段だった百段階段の写真

百段階段は、ばっちりだった。

床はミシミシいうし、
なんか床はナナメだし、
建具もステキ。

ところで、階段は99段しかないんだねー。
なんで??

展示会が大盛況でたくさんの人がきていたので、
立ち止まって写真とかあまり撮れなくて
ちょっと残念だった。

でも、数枚撮れたのでのっけとこ。

こんな下手な写真じゃよくわからないよ~という方は
ぜひ行ってみてね!!