パートナーシップ

新旦那さまのために、掃除をするのかしないのか?

  • LINEで送る

わたくし、
掃除が苦手で嫌い。

なので、部屋は汚いです。

昔と比べると、だいぶマシだけど。

変なもの床にポイしてて
愛犬栗ちゃんが間違って飲み込んだりしなりように
そのあたりだけ気を付けて
最低限やってます。

こないだ新旦那さまと掃除のことでケンカした

私達夫婦は、別居婚しています。

だいたいは土日に会いますが、
たまに平日仕事帰りに会ったりします。

とある金曜日の夜、
新旦那さまからLINEが。

「これから家いくよ。
一緒にゴハン食べよう。」

 

そのころの私は仕事が結構忙しく、
部屋の状態は
掃除してないどころか

脱いだ服は散乱しとるわ
使った食器はシンクにたまっとる
たまったゴミも捨てとらん

地獄絵図のようでした。

 

それで、

「めっちゃ部屋きたないからごめん~」

と断ってしまいまして。

「前もって分かってたら
掃除しといたんだが~」

と言ったところ、

「夫婦なのに、
お互いの家にいくの
前もって約束しないといけないなんて
納得いかんな。」

と、新旦那さまはかなりご立腹でした。

ケンカ前の私の心境

「今から家に行く」

と新旦那さまからLINEが入ったとき、
私の頭の中は、こんな感じでした。

「やばいめっちゃ部屋きたない。
掃除しないと、とてもじゃないが
新旦那さまを部屋にいれられん。
しかし、金曜日で仕事で疲れてるし
これから掃除する元気がないよ。
それに、あんな汚い部屋、
掃除するのにどんだけ時間かかるかわからん~。」

私の頭には、
「新旦那さまを部屋にいれる」という選択肢が完全になく、
超頑なにお断りしてしまうわけです。

ケンカで新旦那さまに言われたこと

とにかく新旦那さまは
悲しいと言ってました。

「なんで夫婦なのに
アポとってからしか会いにいってはいかんのだ。」

「なんで夫婦なのに
汚いってだけで部屋に入れてもらえんのだ」

 

そして、以下のようなやり取りに。

「だって、ほんとに部屋がきたなくて」

「いつも汚いじゃないか」

「いつもよりすごく汚いよ」

「部屋がどうなってるというんだ」

「脱いだ服散乱してるし。。(前述の状態を説明)」

「そんなもん、あんたと結婚した時から、覚悟しとる」

「汚い部屋に来てもらっても、くつろげないかと。。」

「そんなもん、あんたと結婚した時から、覚悟しとる」

「汚い部屋見られたくなかったし~」

「そんなもん、あんたと結婚した時から、覚悟しとる」

ここで、
新旦那さまは、私に掃除なんて求めていないこと、
「新旦那さまのために、
部屋を綺麗に掃除しないといけない」って

私だけが思いこんでいたことに、
やっと私は気づきました。

このケンカで改めて気づいたこと

私には、
「妻は夫のために、部屋綺麗に保たなければならない。」
「妻は夫のために、手料理をつくらねばならない。」
といった、昭和な思い込みが
根強くあります。

お察しの通り、
私の両親がそんな感じなんですね。

父は亭主関白で
母は「父のいうことは絶対」というタイプ。

それで、私の脳みそにも
「旦那さまが快適に過ごせるように
家を保つのが妻の役目」
完璧に刷り込みされておりました。

最初の結婚したときには、
実際に両親にそういう助言をもらった気もします。

 

そして、最初の結婚の時、
家事が苦手なのに、
忠実にそれをやろうとして、
全然うまくできなくて
しんどかったんだーーー。

離婚のだいぶ後、
ある人の言葉をきっかけに、
私は両親の影響を受けていて、
昭和な思い込みがあるんだな~
気付いてはいたんですよね。

それで、

次の結婚では、思い込みは捨てよう
自分は掃除苦手なんだし

無理しないでやっていこう!!
と心に決めていたのに!!

こういう、ふとした時に、

出ちゃうんですねぇ~

なかなか根強いね、思い込みって。

 

新旦那さまは、綺麗好きで潔癖症。

掃除と洗濯が得意だし、
特に洗濯が大好き。

それなのに、
「私がやらなきゃ~
だって妻ですから!!」

って、ひとりでワタワタしてたんですね。

得意な人(新旦那さま)にお任せしたら
良かっただけなんだわ!
めっちゃラッキーやん。

と、改めて気づいたわたくしでした。

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

LINE@はじめました~♪

ブログの感想や質問があれば、ぜひぜひ送ってください♪


「ツボ公式LINE@」の登録は、「友だち追加」ボタンをクリックしてください!


@rkl6378tで、ID検索もできますよ~


LINE@での返信は、ツボにだけ届きますので、おきがるに♪


友だち追加

コメントを残す

*